こんにちわ!えふぁです。


先日読者の方から

「Wo Tokenを今から始めるべきか迷っている」

という問い合わせをいただきました。




同じようなメールを数件いただいていますので

今日はWo Tokenについて

出ている情報を整理してレビューしていきます。




『Wo Token』とは2018年12月に中国で開始され

日本国内では2019年3月上旬から「第二のプラストークン」として

拡散され始めたアビートラージウォレットです。




その他にも同じような案件で

ICBウォレットの紹介もよく見かけます。

ICBウォレットが飛ぶ?ポンジスキームの可能性濃厚。







Wo Tokenに対しては賛否両論の意見があり

絶賛して拡散している人もいれば

ポンジスキームではないか?と注意発起している方もいます。

ポンジスキームとは(英:Ponzi scheme)とは、詐欺の一種。
「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。

引用→Wikipedia


現在のところは配当もされているようですが

投資である以上リスクが0ということはありませんので、

全くリスクを負いたくないのであれば

投資案件には手を出さないほうが良いでしょう。




Wo Tokenのシステム



暗号資産(仮想通貨)を預けておくだけで

WORトークンという独自通貨をもらえる配当型のサービスです。

運用開始に必要な最低額は1000ドルからとなっており

BTC・ETH・WBD・EOS・LTC・BCH・SKB・USDTに対応しています。




2018年12月12日に中国でリリースされ

2月上旬に韓国上陸・3月上旬に日本上陸と

アジア圏中心に拡散されています。




資産が増える仕組みはアービトラージです。





アービトラージは図のように取引所の価格差を利用し

A取引所で安く買った仮想通貨を

B取引所で高く売って利益を得る方法です。




世界の100以上の取引所に対してAPIインタフェース接続を行い

価格差が生じて得た利益を

投資家・ユーザーの配当として毎日配布しているそうです。








■投資条件

・月利6~15%:1,000ドル以上の入金

・月利10~20%:5,000ドル以上の入金


となっています。





その他にも紹介による報酬制度が存在し

MLM(マルチレベルマーケティング)形式

勢力を拡大しています。




MLMと聞くと印象が悪い人もいるかもしれませんが

MLM自体はビジネスモデルであって違法ではありません。

むしろ日本以外では推奨されています。





ただ中身や内容がどうこうは考えずに

紹介報酬欲しさに宣伝・拡散している人も

多数存在するのでそこは理解しておきましょう。




果たして本当にアービトラージで

配当を払えているのかはわかりませんが

WORコイン自体の価格が上がれば

更に利益が高くなる可能性はありますね。




Wo Tokenのロードマップ

■2019年1~3月

・日本のNeraex取引所プラットフォームと連携
・グローバルキャッシュ香港マスターカードと連携
・米国最大の生命保険代理会社ウォーアプリに接続
・SKBコイン(日本)との提携・協力
・医療ビッグデータ端末機器を発表(MR Glasses)



■2019年4~6月

・KYC&AMLのデフォルト装備
・WOR財団のポーランドライセンス申請
・国際観光プロジェクトの開始
・WoToken取引所のオープン
・国際ゲーム事業を開始



■2019年7~9月

・オランダの銀行ライセンス申請
・BVI会社で国際金融標準監査を開始
・WoTokenエンジェル株主計画開始
・国際ショッピングモール欧州ライン稼動
・WOR金融クレジット部門開始
・金融融資取引所開始



■2019年10~12月

・機関投資家Cラウンドを開始
・オーストラリア/シンガポール/ポーランドにIPO申請
・グローバルリストツアー開始
・年間VIP共有配当計画
・WOR為替レートの変動によるユーロ関連の暗号通貨発行




すでに福岡、長崎の一部医院にて、

人間ドックを受ける際の決済に使用できる情報。

5月にオーストラリアの取引所

AGDAExに上場するという情報。




本当であれば期待感が増すような情報がありましたが

どうやらどちらも信ぴょう性は薄いようです。



AGDAExが5月8日にWoTokenの情報/広告を削除


5月に上場予定であるとされていた

オーストラリアの取引所AGDAEx

5月8日にホームページで以下の発表をしました。




引用→https://www.agdaex.com.au/




こちらはGoogle翻訳をかけたものです。




発表によるとWoTokenから申請書類を受け取っていないとのこと。

これは上場は無しとみまず間違いないでしょう。




先日までは

WoTokenのロゴがホームページに

掲載されていましたが






5月8日に確認したところ

WoTokenのロゴは確かに消されていました。





どういうことなのか

何かしらWoToken側からの説明はあると思いますが

肯定派にとっては痛い事実ですね。




人間ドックでの決済は嘘?


3つの病院で人間ドックの決済に

使用可能とのことでしたが

直接調べた方からこんな情報が







決済可能だと紹介された病院内の

「古賀病院 21 PETセンター」からも

ホームページで以下のうような文面が掲載されています。



引用→https://www.tenjinkai.or.jp/news/shinkoga/537



完全に否定されていますね(笑)

おそらく問い合わせが殺到したことにより

病院側が対応し文面を出したのだと思います。




情報発信を行ったいたSNSアカウントは、この発表後に


「メディカルツーリズム九州の病院提携は

WO TOKEN側が病院に支払いを行い

ユーザーはWORでWoToken側へ決済処理をする」


と反論しました。







病院側が知らないと回答している以上

さすがにこれは苦しい言い訳に聞こえますね。

提携という事実が無かったと考える方が無難でしょう。




海外サイトでWoTokenがポンジスキームだとの調査結果が!



「behind MLM」という海外サイトで

WoTokenはポンジスキームであるとの

レビューが書き込まれていました。




引用→behind MLM




こちらはGoogle翻訳をかけたものです。






もしこれが本当でポンジスキームだった場合

いずれは資金が回らなくなり、サイトが閉鎖され

前触れもなく飛んでしまう可能性があります。



WoTokenに今から参入すべきなのか


調べてみると疑わしい点は結構多いですね。

開発元については「1WorldBlockchain LLC」という企業が行っていて

管理・運営については「NERAEX」という仮想通貨取引所が

行っているという情報を確認しています。




このNERAEXという取引所ですが

ページのどこを見ても運営会社の情報は記載されておらず

どこの誰が運営しているのかさえ分わかりません。




引用→https://neraex.pro/



お金を預かる仮想通貨の取引所ですから

さすがにこの辺は明記して欲しいところです。




また所在地を明かさないMLM案件のほとんどは

ポンジスキームにより運営が成り立っている状況ですから

どうしても疑わしく思ってしまいます。




しかし仮にポンジスキームだと仮定しても

新規参入者がいて資金がまわる限りは

配当は出続けますし、早く始めた人は当然儲かっているでしょう。




ただそれがいつまで続くかはわかりません。

ポンジスキームであればある日突然飛びます。

明日かもしれませんし、1年後かもしれません。

そういう案件をこれまでいくつも見てきました。




これだけの不安材料が出ているので

そうそういつまでも勢いよく

新規参入者が増え続けるとは思えません。




以上のことから今からのWoTokenへの参入は
かなりリスクが高いと判断しています。




投資にリスクは付きものですが

ポンジスキームの可能性が高く

リスクが高い案件にわざわざ投資する必要は無いと思います。




投資は自己責任で!

良い投資、良いお金の使い方をしましょう!





ネットビジネスや仮想通貨にも言えることですが

それらは決して

簡単に稼げる!ありえない事が起きる!

まるで魔法のようなものではありません。




この分野で稼ぐ事を考えているのであれば

まずは基礎的な知識は身に付けることをおすすめします。

そして正しい情報を仕入れる事が必要不可欠です。




そんな人向けに『えふぁのメール講座』を実施しています。

有益な情報を配信していきますので

詳しくは後記をご覧ください。




ネットビジネスは今からでも稼げる!


ここまで読んでいただきありがとうございます。


ネットビジネスと聞くと胡散臭いとか

一部の人間だけが稼いでいるという印象を

持っている方が多いかもしれません。



僕も最初は誰よりもそう思っていました(笑)



実際に取り組んでみてわかったことは

やり方さえ間違わなければ誰にでも稼げるビジネスだということです。

知識も経験もない僕ですらできたのですから

ここは自信を持って言えます。



ただある程度安定した収入が得られるところまでは

それなりの努力は必要でしたし

最低限の知識はつける必要はあると思います。



決して最初から楽して稼げるものではありません。



ここで言いたいのは「最初から」という部分。

実際ネットビジネスで楽して稼いでいる人はたくさんいます。

でもその方たちも楽して稼げるようになるまでは

相当の努力を重ねているのです。



ネットビジネスはしっかりと地道に努力を重ねれば

必ず結果が出るビジネスです。



「終身雇用制度」も崩壊は目の前で

大手企業ですら副業を認めるこの時代



PC一台でそれだけの可能性があるネットビジネスに

チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。



どうしても最初は時間がかかりますので

今の生活で使っているどこかの時間を

犠牲にする必要は出てくると思います。



でも今あなたがお金の悩みをかかえていて現状を変えたい

将来的を見据え個人で稼げる力を付けたいなら

その一歩を踏み出すべきかと思います。




そんな方に情報や手法をお届けするメール講座を実施しています。


※ 詳細は画像をクリック ↓↓



今なら豪華シークレット特典を無料でプレゼント中です!

お申し込みはこちら → 特典付きで登録する





こちらのメール講座では

アフィリエイトを中心とした手堅い資金構築戦略や

ネットビジネスで稼ぐ為の厳選情報など、包括的にお伝えしていきます。

少しでも投資・ネット収入に興味のある方は是非登録しておいてください。

ブログでは語れないような深い情報などもお届け致します。



また個別の質問や相談も受けております。

即返信します!なんて約束は出来ないのですが(^^;

問い合わせ頂いた内容には必ず返信いたします。



記事についての質問や、気になっている情報商材

副業やネットビジネスについての疑問・悩みなどあれば

気軽にメールして下さいね。

えふぁへ問い合わせ




今日はこの辺りで。

この記事が読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました(^^)