こんにちわ!えふぁです。



読者の方やメール講座の受講者の方とやり取りをしていると

『FX』に興味がある方が非常に多いようです。



ただ興味はあるけど

「なんだかFXって難しそう…」

「やってみたいけど何をしたら良いかわからない…」

という相談も非常に多いです。



ということでFX初診者の方がまずは覚えるべき

基礎的な知識をわかりやすく解説していきます!




世の中には様々なFX商材が出回っていますが

中身を見てもイマイチ理解出来ないという方は

まずはこちらを読んでください。



今大注目のおすすめツールはこちら!
驚異の勝率90%!是非チェックしてください!

『未来予知FXデイトレism』初心者でも勝てる?グローバル・ロイズ最新ツール!










そもそもFXとは



FXとは「Foreign Exchange」の略で、

正式名称は外国為替証拠金取引といいます。



わかりやすく言うと

異なる通貨を買ったり売ったりして利益を出すことです。






例えば1ドル100円のときに買い

1ドル=120円になったら売ると「20円のもうけ」になります。

この仕組みを利用して利益を出します。



FXは2つの通貨の取引が基本で

例えばドル円(USDJPY)、ユーロ円(EURJPY)

ポンド円(GBPJPY)のようなものを対円と呼び

日本円以外でもさまざまな通貨の売買が行われます。






例を挙げると1ドル=100円のときにドルを買い

1ドル=120円になった時に売る。

100万円分のドル(1万ドル)を買っていたとすれば、利益は「20万円」。

10万円分のドル(1,000ドル)を買っていたとすれば、利益は「2万円」。





逆に1ドル=100円のときにドルを買い

1ドル=80円になった時に売れば「20円の損失」になります。

仮に100万円分のドル(1万ドル)を買っていたとすれば、損失は「20万円」。

10万円分のドル(1,000ドル)ならば、損失は「2万円」。



このように取引量が多ければ多いほど

予想が当たった時の利益も大きくなりますが

外した場合の損失のリスクも高まります。




初心者でこれから始める場合は

いきなり大きな資金を投入するのではなく

小額で慣れてから徐々に額を大きくしていきましょう。

そして必ず余剰金で行うことが大事です。




FXの大きなメリット



1.少ない資金で大きな利益を上げる事ができる(レバレッジ)。

2.FXは不況(下げ相場)でも利益が出せる。

3.スワップポイント(金利のようなもの)を貯められる。



FXが人気なのには以上のような理由があります。

ポイントを凝縮して説明していきます。



少ない資金で大きな利益を上げる事ができる


1つ目のFXの魅力は少ない資金で大きな投資ができることです。

投資では、大きな利益を得るためには多額の資金が必要になりますよね。

しかし、手元に大金がなくてもFXではレバレッジがかけられるため

「手元の資金以上のお金」で投資をすることが可能です。

『レバレッジ』とは

「レバレッジ」は「てこ」の意味です。
少ない資金で大きな金額を取引できる事をレバレッジ効果と呼んでいます。
外国為替証拠金取引では、例えば10万円の証拠金に対して
100万円分の建玉を保有した場合、レバレッジ比率は10倍となります。





図のように例えば10%の利益が出た場合

投資金が10万円のままであれば利益は1万円ですが

レバレッジを10倍で取引すると

10万円の資金で10%の利益でも10万円の利益得られます。




FX会社によっても異なりますが

現在国内の多くのFX会社ではレバレッジは最大25倍まで可能です。

レバレッジをかけることで通常よりも大きな投資をすることができ

結果として大きな利益を得ることができます。




これがFXの大きな魅力の一つとも言えます。

ただ注意しなければならないのは、

レバレッジは利益を大きく得ることが出来る半面

損失が大きくなる可能性も含んでいるということです。



レバレッジのリスクについては

後半に解説致します。


FXは不況(下落トレンド)でも利益が出せる。



通常の投資の場合はまずは買って

後に値が上がった時点で売って利益を出すのが一般的ですが

FXでは下落している時点(下落トレンド)でも利益を出すことができます。



例えば1ドル110円の時に、実際には持っていない1万ドル(110万円分)を売り

1ドルが100円になった時に1万ドル(100万円分)を買い戻すことで

差額を利益とするという取引スタイルです。




これがFXならではの取引方法で

「売ってから買う」「売りから入って、あとで買い戻す」という取引で

「空売り」「ショート」とも呼ばれます。






株は好景気じゃないと利益が出ませんが

FXなら円安や円高、不況などといった

どんな相場においても利益を出せるのチャンスがあるのです。



このように景気に左右されず

値動きの方向(トレンド)に関係なく利益を上げることができるのは

FXの大きな魅力の1つと言えます。



スワップポイント(金利のようなもの)を貯められる



FXでは通貨を売買して利益を出すこと以外に

「外貨を買ってもっているだけ」で資金を増やすことができます。

利率の高い外貨で預金することで金利(インカムゲイン)を得ることができるというものですが

FXにも同様の仕組みが存在し、スワップポイントと呼ばれます。

『スワップポイント』とは

スワップポイントとは金利差調整分と呼ばれる2国間の金利差から得られる利益のことです。日本のような低金利通貨を売って、豪ドル(オーストラリアドル)のような高金利通貨を買うとその金利の差額を毎日受け取ることができます。





図のように高金利の通貨を買って

日本円のような低金利の通貨を売るという取引を行った場合

2国間の金利の差額分を利益として受け取ることができるという仕組みです。

この2国間の金利差のことをスワップポイントといいます。




金利のように毎日利益が加算されるのでスワップ金利とも呼ばれます。

スワップポイントは高金利の通貨を買い、もち続けることで毎日付与されます。

金額こそ大きくはないですが、南アフリカランドなどの高金利通貨を取引することで

高額なスワップポイントを狙うことができますし

毎日付与されるので、大変魅力的な利益です。




なおスワップポイントの値はFX会社によって異なりますので

スワップポイントで利益を得たい方は、

高額なスワップポイントを提供しているFX会社で口座開設をすることをおすすめします。



FXのデメリットとリスク



ここまでFXのメリットについて解説してきましたが

その一方でデメリットも存在します。

投資には少なからずリスクが伴います。

逆に100%ノーリスクの投資なんて存在しません。



余談ですが

『完全ノーリスクの神案件』

なんていう情報商材やオファーをよく目にしますが

その時点で怪しいと思ったほうが良いですよ^^;



話を戻しますが

FXはレバレッジという仕組みで資産以上の金額を投資できるため、

損失のリスクもより大きくなる可能性があります。




レバレッジ10倍の場合、10万円の資金で100万円分の取引ができるので

利益は10倍となりますが、損失も10倍となります。

つまり10万円もうけられる可能性がある反面

10万円損をしてしまう可能性もあるのです。




レバレッジとリスクは正比例の関係にあるので

レバレッジをかければかけるほどリスクも大きくなります。









ご覧のとおりですが

レバレッジ5倍では2%の下落で0.4万円、つまり4千円の損失ですが

25倍だと同じ2%下落でも2万円損失が出ます。




ここで覚えておきたいのが

レバレッジ取引をする上では必ず意識しなくてはならない

『強制ロスカット』というシステムです。




簡単に説明すると

急激な為替の変動でトレーダーが膨大な損失を

被ってしまわないための安全装置のようなもの。




資金100万円でトレードしているのであれば、

100万円以上の損失を出してしまう前に強制的に損失を確定させてしまうわけです。

このシステムがあるおかげで、FXでは証拠金以上の損失が出ることはほとんどありません。




先程の図解の例で行説明すると

レバレッジ25倍でロスカットの維持率50%の場合

元手が4万円なら50%の2万円損失が出た時点で

強制的に損失を確定されるということ。




つまり高いレバレッジで取引をしていると

少しでも損失の方向に動いただけで強制ロスカットされてしまい

取引ができなくなるというケースもあります。





大きな利益が見込める一方で

損失のリスクが常につきまとう事を

必ず頭に入れておきましょう!



FXでよく見る「pips」とは?



FXでトレードしていると

『◯◯pips』という言葉を目にすると思います。

最初慣れるまでは大変かもしれませんが

pipsに対しては早めに慣れて置おくことおすすめします。




簡単な覚え方としては









例えば100.00円で買いエントリーを入れて100.20円で決済。

買いなので価格が上昇すれば利益が出ることになり

この図では20pipsを取れたことになります。



一方、100.15円で売りエントリーを入れて99.95円で決済もしています。

売りなので価格が下がれば利益が出ることになり

この図では20pipsを取れたことになります。







円以外の場合1.0000ドルで買いエントリーを入れて1.0020ドルで決済。

買いなので価格が上昇すれば利益が出ることになり

この図では20pipsを取れたことになります。



1.0010ドルで売りエントリーを入れて0.9990ドルで決済もしています。

売りなので価格が下がれば利益が出ることになり

この図では20pipsを取れたことになります。




日本円だけなら円の下の単位の全て「銭」で表わせば良いんですが

他の通貨ペアもあるためpipsで表したほうが統一出来ます。

そのため、「pips」で表す方が損益をどれだけ出しているか分かりやすいため

「pips」で表すのが通例となっているのです。




通貨単位とは



多くのFX会社には最低取引ができる通貨単位というものが存在します。

通貨単位は、FX取引を本格的に行う段階になると必要になるFXの知識です。

1通貨とはその国の通貨の単位のことを指します。

つまり、ドル円で1ドル=100円の場合、1通貨は100円分の取引です。




ほとんどのFX会社で最低取引通貨単位は

1,000通貨10,000通貨がほとんどで

海外FX会社では1ロット=10,000通貨であることが多いです。




つまりFX会社の通貨単位の記載が「1,000通貨」の場合は

1,000ドル=10万円分の取引となり

この場合、最低でも1回あたり

1,000ドル=10万円分の取引をしてくださということです。




こう聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが

FXには先程解説したレバレッジがあるので

例えばレバレッジを10倍かければ

「1万円しかなくても10万円分の取引が可能」になるわけです。




つまりドル円の場合、レバレッジを10倍にすれば

1万円あれば1,000通貨、10万円あれば10,000通貨の

取引が可能になるということです。



取引するまでの流れ



FXの取引をするためには

まずFX専用の口座を開設するところから始まります。

そして開設した口座に入金し、入金した額での取引が可能になります。






口座開設にはマイナンバー・本人確認書類を

準備して行うとスムーズに行なえます。



またFX会社選びのポイントとしては

・コスト:ドル円のスプレッドが0.3銭に近いこと

・信頼性:会社が破綻しても資産が守られること

・会社独自の特徴:魅力的なサービスがあること


などが挙げられます。



おすすめの会社や選び方などは

また別途記事を書かせていただきますね。




FXは小額の資金から始められる



「FXは投資なので、始めるにはお金がかかりそう」

と初心者の方は思うかもしれませんが

FXの場合レバレッジをかけられるため数千円からの少額取引が可能です。



1,000通貨単位での取引の場合だと

約4,000円〜1万円で始めることができます。

1通貨から取引をできるFX会社もあるので

理論上は約4円からの取引も可能です。



まぁすぐにロスカットされる可能性が高いので

本当に4円で始めるのはおすすめできませんが

レバレッジという仕組みのおかげで少額取引が可能なのは事実です。

これもFXならではの魅力といえるでしょう。



一方株の場合は、レバレッジをかけることができないため

現物を買うのに必要な資金を用意しなければいけません。

例えば、トヨタの株価は約7,000円で取引単位が100株なので

70万円の資金が必要になります。



株の場合だと、少額から買える銘柄でも

5万円前後の資金が必要なケースがほとんどですが

FXは「少額の資金しかなくても気軽に投資を始められる」という点で

初心者に適しているといえます。




FXに参入者が多いのは手軽だから



ここまで凝縮して解説してきましたが

その他にもFXが人気で参入者が多いのには

手軽さという点が大きいでしょう。



例えばFXは株とは違い

24時間取引可能なのでライフスタイルに合わせて取引できます。

FXのマーケットがにぎわうのは日本時間の夜22:00~2:00頃。

この時間帯はニューヨーク市場が開いていることもあり

大口のトレーダーが売買するためチャートの動きも活発になります。



つまり、サラリーマンが仕事から帰宅し就寝するまでの時間帯に

大きく利益を出すチャンスが巡ってくるということです。


また、学生や主婦などの属性に関わらずそれぞれの方に合った時間帯や期間で

自由に取引をすることができます。



また株と比べて選択肢が狭いという特徴もあります。

FXで取引できる通貨ペアは20ほどしかなく限られているのに対して

株は東証一部だけでも2,000以上の銘柄が存在します。




株は銘柄が多すぎるのに加えて、調べるのにかなりの労力を要するので

「どれに投資していいのかわからない」と困惑してしまい

初心者には敷居が高いと感じやすいでが、

FXは多くの人がメジャーなドル円の取引をします。




他にもFX取引はパソコンが無くても

スマホやタブレット端末でも取引が可能です。



各FX会社はスマホアプリの開発に力を入れているため

PCに劣らない使い勝手の良いアプリを利用することができます。

スマホで取引することができれば、通勤時間やお昼休みなどの手の空いている時間はいつでも

取引やチャートの確認をすることができるので

かなり手軽に取引が出来る環境になっています。




最後に注意しておくべきこと



ここまで解説したように

FXは副業として取り組みやすいジャンルではあることは

間違いありません。



ただ繰り返しになりますが

投資である以上リスクも伴うということは

必ず頭に入れておきましょう。



最初のうちはあまり大きなお金で一攫千金を狙うのではなく

小額で練習してまずは慣れましょう。

そして必ず余剰資金で行うこと。



FXに限らず投資はメンタルが重要で

欲張りすぎず、そして損切りを決断できるかが

非常に重要なポイントになってきます。




生活費をつぎ込んだり、借金をして取り組むと

正しい判断が出来なくなり

結果膨大な損失を抱えてしまうというのは

よくある話です。




もし余剰金が無いのであれば

まずは安定した収入を得ること。

そしてその資金を投資にまわすこと。をおすすめします。





野球バカの私でもできた!
『俺たちのビジネス甲子園』無料メール講座



インターネットビジネスと聞くと

魔法のようなありえないことを可能にする

裏技のようなものと思っている方が多いようです。




しかし全く頭も使わず、何もせず

「1クリックで〜」みたいなふざけた手法はどこにもありません。




ただ限りなく作業時間を減らし

難しい作業をこなすこともなく

豊かなWEB収入を得られる効率的な

ノウハウや環境が存在するのも事実です。





・野球に人生を注ぎ、パソコンスキルも知識も無いえふぁでもできた在宅ワークを知りたい。

・投資?アフィリエイト?SNS?自分はこれから何をすればいいのか迷ってる。

・アフィリエイトの「ア」の字も分からないけど分かりやすく教えてほしい。

・情報商材に騙されまくってもう後がない。本物の情報、人に辿り着きたい。

・そもそものぶっちゃけ話が知りたい。

・将来WEB起業で自分のビジネスを持ちたい!脱サラを今すぐしたい!




などなど、悩みや望みがあるのでしたら、

「俺たちのビジネス甲子園」で学んでみてください!




あなたを、ネットビジネスの現場で活躍させ

ネットビジネスのプロになれるよう0から丁寧に教えていきます。




※ 詳細は画像をクリック ↓↓



今なら豪華シークレット特典を無料でプレゼント中です!

お申し込みはこちら → 特典付きで登録する




また個別の質問や相談も受けております。

即返信します!なんて約束は出来ないのですが(^^;

問い合わせ頂いた内容には必ず返信いたします。



記事についての質問や、気になっている情報商材

副業やネットビジネスについての疑問・悩みなどあれば

気軽にメールして下さいね。

えふぁへ問い合わせ





今日はこの辺りで。

この記事が読んでいただいた方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました(^^)